OVO(オーヴォ)に感動!

この記事は約3分7秒で読めます

久しぶりにショーを観ました。
そして、シルク・ドゥ・ソレイユのショーは初めて。
いやー 感動しました!

OVO (オーヴォ) ビッグトップ入口

OVO (オーヴォ) ビッグトップ入口

ビッグトップの入り口では タイトルにもなっている 大きな オーヴォ=卵 のオブジェがお出迎え。
どんなショーが始まるのか!??? どんな物語なのか??? 期待が高まります~!

OVO (オーヴォ):エントランス

OVO (オーヴォ):エントランス

エントランスには スポンサーでもあるダイハツの車にプロジェクションマッピングを施し今風の展示がされています。

OVO (オーヴォ):OVO Cafe

OVO (オーヴォ):OVO Cafe

OVO Cafe (オーヴォ カフェ) では、またまたテンションを高めてくれるFood & Drink が揃っていて、結構な行列ができています。
私はチュリトス(他社で言う チュロス)とガラナ飲料をチョイス!
シナモンとシュガーパウダーたっぷりながらも甘すぎない感じでなんとも美味なチュリトス。
恐らく 一番人気メニューでしょう。(勝手に予測・・・・)
ガラナも久しぶりに飲んでテンションが上がります。
OVO Cafe で購入したものは シートへの持ち込みもOKなので、観覧しながら飲んだりもできますよ。

さてさて、前置きはこの位にして
会場へ入り席へ着くと前から2番目で とても見やすい席。
なんとなく 場外パフォーマンスの際に絡まれそうな予感(笑)

ステージ上やシート周りでは、すでにプレ パフォーマンスが始まっています。
すでに、OVOの世界観に飲み込まれています。
この辺の導入部の上手さは さすがは 世界最高のパフォーマンスと噂に聞くシルク・ドゥ・ソレイユ。
素直にその世界に身をゆだねられます。

残念ながら、会場内での撮影はNGのためお伝えできませんが、
ここで見てしまっては おもしろくありませんので、ぜひ、皆さんも会場でお楽しみください。

いよいよパフォーマンスが始まりますが、あっという間にその世界に引き込まれてしまい、
次から次に起こる奇跡の連続に口がポカーンと開きっぱなし・・・

一人でやっても まず 1回もできないだろう・・・
というパフォーマンスを何度も何度も途切れることなく続ける。
奇跡って、一生に一度も起きないことだろうに、目の前で何度も何度も起こっている。
しかも、一人でやるのではなく、大勢で揃えてやってる。
奇跡×奇跡×奇跡・・・・
いや、奇跡の累乗と言うくらい、有り得ない光景が目の前で次々と繰り広げられて圧巻です。

人って 奇跡をコントロールできるんだ・・・

人って 飛べるんだ・・・

と言う感じで 人間の持っている可能性というものを まざまざと 見せつけられました。

また、その神業としか思えないパフォーマンスと ほほえましいストーリーが見事にマッチして、
ミュージカル的な面で見ても 非常に高い演技力で 物語の中に自然と引き込まれます。
生演奏と美しい生歌。
何をとっても超一流。

そして いよいよ 場外パフォーマンスが~

主役のテントウムシの女の子 レディーバグがステージから降り、会場中を見渡し何かを探しています。
「Ah~!」
あ・・・ ヤバい。
目をつけられました。(笑)

熱~い 投げKISS がたくさん飛んできます。

スポットライトが私を照らし上げる・・・ 会場中のお客さんが私に注目。
Oh・・・ ここはパフォーマンス重視!
シルク・ドゥ・ソレイユが選んだ にわかパフォーマー(違うな) として 期待に応えねば!

ということで、隣に座っている嫁さんを横目に 1度だけ投げKISSを返しました。(笑)

「WOW~!」 レディーバグも楽しそうにしている。
そこへ 焼きもちを焼いたフォーリナー(レディバグに惹かれているハエの男の子)がやってきて
私の隣に立って 恐らく「なんだよぉ~ イイ感じになりやがって~」風のジェスチャーをしているのだろうけど
ライトで照らし上げられて逆光で見えず あまり反応できなかった(笑)

いやいや楽しめました。
別のシーンでもお客さんとの絡みが何度かあって、あのドキドキ感と それを見守る会場の温かい目も
良い雰囲気になっていくために必要な演出なんでしょうね。

フィナーレでは会場中が一体となって、HAPPY で LOVELY な 雰囲気の中、鳴り止まない拍手で幕を閉じました。

なんだか もの凄い神業パフォーマンスに魅せられてメチャクチャ興奮しているのに、
それでいて どこか落ち着いた 温か~い気持ちにもなって
本当に してやられた・・・ という 見事なショーでした。

また来年も行きたいな。

それにしても、あれだけ奇跡を何度も何度も目の前で起こされると
皆さんの仕事上でも 「これは出来ません」 「こんなの無理です」 なんて 簡単には言えなくなりますよね。

私も仕事上ではそんな諦めない精神で毎日を過ごしています。
これから先、何度も何度も奇跡を起こしていきたい。
大きなモチベーションアップにもなりました。

本当に久しぶりに 仕事から離れてこんな時間を持てたことに感謝。
シルク・ドゥ・ソレイユに感謝。
誘ってくれた嫁さんに感謝です。

Kazuhiro Ueno

Kazuhiro Ueno

上野 和宏
スタジオディーピーアイ株式会社 代表取締役 / プロダクトデザイナー / クリエイティブディレクター
JIDA(公益社団法人 日本インダストリアルデザイナー協会) 正会員

著者の最新記事

関連記事

  1. 芝玉
  2. 起業・スタートアップの不思議
  3. 産業革命以降のインダストリアルデザイン
  4. 北九州商工会議所 冊子 2015年3月号に弊社記事 掲載中。

コメントをお待ちしております

CAPTCHA


Calendar

2018年4月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ABOUT

福岡県北九州市のプロダクトデザイン事務所 STUDIO dpi, inc. [スタジオ ディーピーアイ株式会社] オフィシャル ブログです。

投稿者一覧

  • Kazuhiro Ueno