新年のご挨拶 2020年

この記事は約3分4秒で読めます

スタジオディーピーアイ株式会社 エントランス
スタジオディーピーアイ株式会社 エントランス

新年のご挨拶


新年明けましておめでとうございます
旧年中は格別の御引き立てを賜り心より厚く御礼申し上げます
本年も倍旧の御引き立てを賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます

2020年 1月 吉日
スタジオディーピーアイ株式会社
代表取締役 上野 和宏

旧年中の進展

 旧年中は、念願であった広い倉庫・工場スペースを有する社屋への移転を果たし、会社として、いちメーカーとして、新たな一歩を踏み出すことができました。

 プロダクトデザイン事務所としての事業だけでなく、釣具メーカーとしての事業を増強したいという考えで、今後の製造設備の拡充や雇用などを見据えての移転でした。しかしながら、諸々のタイミングの悪さの問題もあり、新たな設備導入や雇用を止まることとなり、今年の課題として先送りする形となりました。

 この”タイミング”ばかりはどうしようもないのですが、何につけても 新社屋の間取り・立地は申し分なく、広さもさることながら、毎日海を眺ることができ、本当に心が癒されます。

 開発した釣具をその場で簡易的にテストできるというのも、釣具メーカーとして最高の環境です。

 まだまだ、越えていかなければならない壁はたくさんあり、むしろどんどん壁が増えて高くもなっていますが、このパワフルな新拠点を得られたことは、今後 弊社の事業に大きな成果をもたらすと確信しました。
 日々、この新社屋に移転できたことをとても誇らしく、有難く感じながら仕事を楽しむ。そんな希望と感謝に包まれながら、迎えた旧年末でした。

本年の抱負

1.デザイン開発事業

製品開発受託・デザインコンサルティング

 旧年中は、釣具事業に注力する為もあり、単発のデザイン受注やデザインコンサルティング等のお客様からのご依頼での製品開発受託件数を抑えていました。
 本年は、改めてデザイン開発事業にも注力しながら基盤強化とさらなる技術力向上に励みます。

製品デザインワークショップ

 新たな企画として、「製品デザインワークショップ」をスタートします。現在企画中のワークショップは製品開発をする上で必要なデザインの知識、製品開発全般の知識、コンセプトメイク、デザインマネジメント、デザイン経営の在り方等を 2日間で 学んでいただける講座となります。
 モノゴトの価値、あらゆるセンス、全能なシステム思考法等、プロダクトデザイナーとしての特性につながる要素を理解し、習慣づけることで、参加者自身の能力をアップグレードします。
 デザイン思考のような手順を追っていくワークフレームだけでは到達することが困難な”至高のデザイン”を生み出す特殊な”脳の使い方”がこのワークショップの一番のキーとなります。
 経営者の方と企画・デザイン・設計等の製品開発に携わる方の両方に受講していただければ、革新的な製品開発に必要な組織が作れます。
 人、モノ、資金、実績、販売ルート、仕入れルートと様々な要件を備え、トップの声が通りやすい機動力の高い中小企業が、真のデザインを経営に取り入れれば、爆発的な成果を短期間で生み出すことができます。
 そんな製品デザインワークショップを企画しています。開催にあたり、私自身がとてもワクワクしています。
 本年2月 (1月中に申し込み受付開始) から1~3ヶ所の会場で開催スタートします。

2.釣具の製造販売事業

新商品の発売

 これは抱負というより確実な予定ですが、2017年10月に発売した自社製品 pudlee(パドリー) タイラバJETのリニュアル版を3月に発売します。
 パッケージ一新、新色4色を追加し、全58アイテムを発売します。まだ 公表できませんが、同製品の販売促進のために大胆な経営判断もしました。
※3月が近づいてからの公表となります。

 そして、本年中お客様からのご要望の多かったヘッドのみの製品42種類も発売し、年内にタイラバJETシリーズを計100アイテムとします。

 さらに、本年中にタイラバJET に次ぐ別ジャンルの新製品リリースを目標としています。現在、マーケティング調査・検討を進めていて、諸条件が確定したら開発・リリースは非常にスピーディーにできると考えています。

フィッシングショー出展

 2020年 3月 7日(土)・8日(日)開催 「西日本つり博 2020」に出展します。
当時 製品化前のプロトタイプで出展した2016年のジャパンフィッシングショー(横浜)以降、フィッシングショー大阪、ジギングフェスティバル(大阪)、キープキャスト(名古屋)、西日本つり博と様々なフィッシングショーに出展して参りました。
 本年は、西日本つり博 2020 のみ出展し、NEWタイラバJETを展示します。
多くのお客様との出会いを楽しみにしています。

3.設備拡充・雇用

旧年中は一部に留まった生産設備の拡充、叶わなかった雇用を本年は状況に応じて実現していきたいと考えています。

 こんな目標の2020年。本年も一歩一歩前進していきます。
皆さま、どうぞ 宜しくお願いいたします。

Kazuhiro Ueno

Kazuhiro Ueno

上野 和宏
スタジオディーピーアイ株式会社 代表取締役 / プロダクトデザイナー / クリエイティブディレクター
JIDA(公益社団法人 日本インダストリアルデザイナー協会) 正会員
福岡県産業デザイン協議会 会員

著者の最新記事

関連記事

  1. オフィシャルTwitter開始
  2. 北九州商工会議所 冊子 2015年3月号に弊社記事 掲載中。
  3. 高校生の頃に鉛筆一本んで描いたマイケルJフォックス。
  4. 書籍「デザイナーズファイル2016」に掲載いただきました
  5. 起業・スタートアップの不思議

コメントをお待ちしております

CAPTCHA


Calendar

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

ABOUT

福岡県北九州市のプロダクトデザイン事務所 STUDIO dpi, inc. [スタジオ ディーピーアイ株式会社] オフィシャル ブログです。

投稿者一覧

  • Kazuhiro Ueno