DESIGN
WORKSHOP

イノベーション目覚める!
「デザイン経営 & 製品デザイン セミナー・ワークショップ」

デザインとは何か?プロダクトデザインとは?デザインマネジメントやデザイン経営とは?
ブランディングや製品デザインより先に、企業活動の根底にゆるぎないデザイン基盤を構築することが大切。
その全ては「デザイン」を正しく知ることから始まる。

社長と開発担当者がデザインを知るためのワークショップ。

経営TOP(社長)や開発担当者が本当のデザインを知らければ、デザインに対して正しい判断を下すことができません。予算、日程、デザインの評価能力、事業への活用など、デザインとの正しい関わりを知るためのデザインセミナー・ワークショップを開催します。

実は、中小企業が最もイノベーションの条件を揃えている。

長年事業を続けて来た実績と体力、様々な設備、独自の技術ノウハウ、仕入ルート・販売ルート・様々協力会社。何より経営TOP(社長)の一声で隅々までをコントロールできるコンパクトに統括された機動性の高い組織。だから、大手企業やスタートアップ企業とは異なり、すぐにデザイン経営の成果を出せる。

経営者と開発担当者の双方が「真のデザイン」を知ることで、
信念をもって限られた経営資源をブランド資産構築に投入できる。

「モノ」の価値を根底から見つめ直す。物質的な所有価値だけではない、「本質的な価値」としての
ユーザーエクスペリエンス(製品やサービスを通して得られるユーザーの経験的な価値)を最重要視し、
その価値が提供される時に、その製品はどうあるべきなのか?その解を求め続けることが重要です。

デザインワークショップ プロダクトデザインワークショップ

現在、新型コロナ感染予防のためワークショップは開催しておりません。