BLOG

プロダクトデザインについて:どのようなジャンルの製品をデザインするのですか?

プロダクトデザインという言葉自体は、幅広いジャンルを対象としています。工場などで使用される産業機械や一般家庭で使用される家電製品やホームセンターや100円均一で販売されているような雑貨のような大量生産品から、手作りの木工製品や工芸品まで、ありとあらゆる形ある製品が、プロダクトデザインという行為の対象と言えます。弊社におきましては、ある意味、全てのジャンルを対象とすることが可能ではありますが、主には大量生産を前提とした工業製品のデザインを対象としています。プロダクトデザインの中でも特にインダストリアルデザイン(工業デザイン)という分野を主体的に行っています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧