BLOG

製品設計について:筐体設計とは何ですか?

まず、「筐体」とは、製品を包み込む外観のボディのことを指します。製品がコンピューターの場合、マザーボードやハードディスク等の様々な電子部品を包み込んでいるケースの事です。ドライヤーの場合は、ファンやヒーターや基板等を覆っているボディ全体です。持ち手から吹き出し口までの全てが筐体です。それら外側から見える外観意匠面と、組立や部品の保持等に機能しているリブやボスなどの凹凸を持つことも多い内面と表裏一体で設計することを筐体設計と言います。外観意匠面は特に意匠デザインの意図も反映させ、審美性のある表現を必要とし、内面では部品の組み立てに関する条件を満たす必要があります。主に3D-CADで設計・モデリングされ、2D-CADで寸法や加工指示等を記した図面が作成されます。射出成形や真空成形やFRP、プレス・板金等、それぞれの加工条件をクリアする設計が必要となります。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧